2018年04月21日

ハラスメント

財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ!?ということで話題になっているが、

あれはハラスメントに該当するんだろうか?
念のために書きますが、該当しないと言いたいわけではなく単純に「何をどうするとハラスメントに該当するのだろう?」と言う疑問です。
ま、彼が下品でスケベな発言をしたのは間違いないと思うけど。

ケース1.
男性上司「胸触っていい?」
女性部下「嫌です。」
男性上司「次の人事考課でどうなっても知らないよ。」

これは完全にセクハラですよね。


ケース2.
男性客「胸触っていい?」
キャバ嬢「嫌です。」
男性客「もう指名しないぞ。」

これをセクハラと言う人は少ないと思う。
キャバ嬢という特殊性もあるが、彼女は不利益を選択できるのもケース1との差。


ケース3.
店長と懇意な男性客「胸触っていい?」
キャバ嬢「嫌です。」
男性客「店長に言って辞めさせてやるぞ。」

こうなるとセクハラかな。ハラスメントなのか脅しなのか微妙な気もするけど。


ケース4.
取材対象男性「胸触っていい?」
女性記者「嫌です。」
取材対象男性「じゃあ情報あげない。」

彼女が不利益を選択できることではケース2と大きく違わない気がする。

一度話をすれば彼のお下劣さは分かるだろうに、何度も足を運ぶので彼も良い気になって発言の酷さはエスカレートしたんじゃなかろうか。
行かないという選択はなかったのか?



ケース5.
上司「次官に取材行って来い。」
女性記者「卑猥なこと言われるので嫌です。」
上司「お前、それでも記者か?」

これ、パワハラですよね?


posted by ホンロン at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カタカナ語

2018年04月13日

女人禁制

大相撲で土俵に女性が上がる事の是非が問題になっている。
要請により駆け付けた女医さんに降りろと言ったり、
昨年まで何も言わなかったちびっこ相撲の女子参加を自粛させたり、
ちょっとした騒動。

一般的な話しとして、
女人禁制の分野は有っても構わないと思う。
それが、「神様が怒るから」という説得力に欠ける理由でも良い。

ただし

公益財団法人がそれをやっちゃダメだろうと思う。

女人禁制を守りたかったら企業化、少なくとも一般社団法人になる覚悟が必要。
posted by ホンロン at 05:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日本人

2017年11月30日

イルミネーション

年末が近づき、イルミネーションがあちこちで華やかな今日この頃、

311の後に省エネ省エネと騒いでいたのは何だったんだろうかとふと思う。

少なくとも電飾で喜んでいる人は原発反対を言っちゃいけないよね。

posted by ホンロン at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2017年10月15日

期日前投票

今回の総選挙、投票日には出張で居ないので期日前投票というのを初めてやってみた。
選挙区の候補者、比例の党名、最高裁判事審査と3種類投票するので、係員が3人、会場案内に+1人、そして立会人3人。普通の投票日と変わらない人員数。
これを2週間やるのか。会場が少ないとはいえ、そりゃ人件費かかるよ。
1回の総選挙で600億円かかるとの記事を読んだけど、さもありなん、だな。

これだけIT化が進んでいるんだから、もっと安くする方法あると思うんだけどなぁ。
posted by ホンロン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2017年07月02日

藤井聡太

29で連勝は止まったが、
彼の連戦連勝は将棋に大いなる注目を集めた。
デビュー当時は将棋界にアイドルが誕生したかと思ったが、
アイドルじゃなかった、
立派なスターだと思う。

将棋連盟に必要なのは、指さないファンを如何に繋ぎ止めてくかのアイデアだろう。
指す人を主対象にしていた今までのやり方だと、きっと一時的なブームで終わってしまう。
スポーツ界を見れば分かる、野球でもテニスでもスケートでも、常日頃は自分がプレイしていないファンの方が圧倒的に多い。
指さない人が見ても楽しめる「解説」が重要だろうと思う。ルールを知っているのは前提で良い。アマチュアは魔法の様なプロの読みを楽しみたいのだ。

※人物評とはちょっと違う内容になってしまいました。

posted by ホンロン at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物評

2017年06月26日

海老蔵会見

奥様逝去で市川海老蔵氏が記者会見した。
病状が注目されていたから、テレビ的にはコメント欲しいんだろうが


そっとしといてやれよ。

posted by ホンロン at 20:55| Comment(2) | TrackBack(0) | TV番組

2017年02月07日

暴走?

トランプ米国大統領が、大統領令を乱発して暴走している

って、報道が多いけど

そう?
選挙中に言ってたことを実行してるだけじゃない?

「選挙中はああ言ってても、流石に就任後は変わるだろう。」
って思いこみが外れただけじゃない?


でも、暴走してるよね。ただ、分かりやすいので対処も楽だと思うけど、、、

posted by ホンロン at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2016年11月24日

テロ対策

先日フランスへ行ってきたんですが、
普通の観光地に当たり前のようにいるんですよ

迷彩服着て自動小銃を持って警備する軍人さんたち。

もしテロリストが日本を狙うなら
ハロウィンの渋谷スクランブルなんて格好の標的、
だけどそれほど警備がしっかりしていたとは思えない。
それだけ危機意識が薄いんだろうね。

posted by ホンロン at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | misc

2016年11月14日

反トランプデモ

大方の予想を裏切ってトランプ氏が大統領選を制した。
それは、良いです。米国民の選択ですから。
私が何か言うことじゃありません。

で、トランプに反対する人たちが各地でデモをしているそうだ。

それって、どうなの?

選ばれた人に文句言ってもしょうがないよ?
選ぶ人に文句言いなさいよ。
自分達だけどね。
posted by ホンロン at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2016年08月22日

水谷選手

リオ・オリンピック、なんだかんだで結構見た。
卓球男子個人の馬龍選手との試合はダイジェストでしかみていないが、ラリーの打球の速さには度肝を抜かれた。卓球への見方が変わった。で、団体の決勝戦、2セット先行するも追い付かれ、フルセットのマッチポイントを取られ、そこから逆転してつかんだ勝利。
感動した。その瞬間までは。

勝利が確定した時、ラケットを放り投げたのを見てがっかりした。


大事な相棒じゃないの?
道具を大事にしないのはダメだと思う。
posted by ホンロン at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物評