2014年07月26日

危険ドラッグ

「脱法ドラッグ」「脱法ハーブ」などの名称を改め、新名称として「危険ドラッグ」とする

んだそうだけど、
それじゃ駄目だよ。まだ響きがカッコ良い。
危険なことをアピールしても無駄。あいつらは危険だからこと手を出すのだから。
「ダサっ!」と思わせるぐらいの名前にしないと。ダサイ名称にすると「ふざけてるのか」と言う批判がきそうなので避けているんだろうけど、例えば「ダサいドラッグ」にしたとして

「容疑者○○はダサいドラッグを使用した疑いで、、、」と名前つきで報道してごらんよ。

「うぇ、こんな報道されたら嫌だな。」と思わせられない?
結構な抑止力になると思うんだけど。
posted by ホンロン at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年07月08日

集団的自衛権

集団的自衛権行使を可能とすべく閣議決定がされたら

中国が反対を表明するのは分かるけれど

韓国も反対なんだと。

韓国は今でも一応日本の同盟国になっている。そして北朝鮮とはまだ終戦に至っていない。
つまり、いつ北朝鮮と戦闘が再開するかも分からないのに、再開しても日本に助けに来てくれなくて良いよってことなんですよね?

それならそれで良いんですが。



本当に再開して日本が何もしなかったら絶対に文句言うだろうな。
posted by ホンロン at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年07月06日

ディベート

とあるディベート番組にて原発の再稼動問題を討論していた。

A「電気料金を上げないためには原発の一部を再稼動しなきゃどうしようも無いわけですよ。」
B「そんなこと言って、もし事故が起きたらどうするのよ。」
A「起きないように安全基準を厳しくして対応するんじゃないですか。」


別の番組で同じAさんとBさんが、今度は集団自衛権問題を討論していた。

B「日本が今まで戦争に巻き込まれなかったのは核の傘でなく9条が有ったからでしょうが。」
A「そんなこと言って、尖閣へ中国が武力行使してきたらどうするんですか。」
B「そうならないように外交ってのが有るんです。」

どっちも説得力が無い、、、、
posted by ホンロン at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組