2015年02月01日

Fight

ユーキャンのCMで、松茂豊扮する喫茶店のマスターが店で勉強に励む井川遥扮する近所の奥様のためにラテアートで「Fight」と書いているが、かなり違和感を感じる。

多くの日本人の感覚では「ファイト」≒「頑張れ」なんだろう。
だが、fightの意味は(殴り合いの)戦闘をすることを指す。喧嘩しろって書いているようなものだ。

かつて小錦が「相撲はケンカ」と言ったことが品格無しと判断される一因だったと聞いたが、ハワイ出身者に「小錦、ファイト〜〜〜。」と散々言っておいてそりゃないよと思ったのを思い出した。
ま、これはまだ日本国内だから言うほうも聞くほうも日本人なので騒ぎにはならなかったが、

ISISに拘束された後藤さんのために「Kenji, fight!」なんて応援メッセージ送ってないだろうか、心配になる。
posted by ホンロン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語