2015年07月18日

安保関連法案

安保関連法案が衆院を通過した。事実上の成立である。

どんな場合が出兵にまで至ってしまうのか?
結局はその場にならないと何が適切なのか分からないので、不明なままだ。

各国の反応を見てみると、中国と韓国以外がおおむね賛成。
この点だけで賛成で良いかと思ってしまう。



あと、
委員会のプラカードパフォーマンスはうんざりした。
posted by ホンロン at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2015年07月12日

連絡帳

岩手県で中2男子がいじめを苦にして電車に飛び込み自殺した事件が起きた。
なんとも痛ましい事件である。
話題になっているのは、いじめもさながら、生徒が担任と交わしたノートに、自殺をほのめかす記述を3カ月にわたって残していたのに、担任は積極的な対応をせず、親にも連絡していなかったことで、この点に非難が集まっている。

最初にこのニュースに接した時は「職務怠慢!」と思った、たしかに、


だが、この連絡帳が毎日生徒と担任との間で交わされていたと聞いて驚きもした。
自分の中学時代を思い返しても、連絡帳は有った気がするが、担任と「毎日」やり取りをしていた記憶は無い。

クラスに何人いるのか分からないが、仮に30人だとして、一人に3分かけると90分、

その日のうちに返さなければならないのに授業と並行して1時間半も作業ができるのだろうか?
こんなタイトなことさせていたら、やっつけ仕事になっちゃうのも分からないではない。

親に言いづらいことを担任に、面談ほど思い切らずとも、相談できる。連絡帳はよいツールだと思う。ひょっとすると「必要があれば書く」ことから始まったかもしれない。だが、書かないと不真面目だととられるのを怖れた生徒は毎日、それも頑張って書いたりする。「今日は特に何もありませんでした。」などと書こうものなら内申が下がるんじゃないかと強迫観念のもと。すると担任の負担はますます多くなる。

せっかくの良い制度なのに、制度に縛られて却って本質が消失してしまう。今回のもそんな一つに思えてならない。


それでも、あそこまであからさまなSOSが出ていたら何とかしろよ、とは思う。
posted by ホンロン at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ