2016年08月22日

水谷選手

リオ・オリンピック、なんだかんだで結構見た。
卓球男子個人の馬龍選手との試合はダイジェストでしかみていないが、ラリーの打球の速さには度肝を抜かれた。卓球への見方が変わった。で、団体の決勝戦、2セット先行するも追い付かれ、フルセットのマッチポイントを取られ、そこから逆転してつかんだ勝利。
感動した。その瞬間までは。

勝利が確定した時、ラケットを放り投げたのを見てがっかりした。


大事な相棒じゃないの?
道具を大事にしないのはダメだと思う。
posted by ホンロン at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物評