2008年07月18日

NOMO

他人の成功が自分のことのように嬉しい。

人生三十数年(当時)過ごしてきて初めて、
野茂がドジャーズで活躍している姿を見て感じた思いだった。

スポーツ選手の活躍は他でも沢山見ているのに、何故彼だけにそんな感情を抱いたのか?  パイオニアでいてそこに奢らず無骨なところが琴線に振れたのかもしれない。

華のあるうちに辞めるなんてことせずに最後まで活躍の場を求めて潰えて終わるなんて、たぶん私ではそこまで自分を追い込むような真似できないなぁと思い、純粋にカッコいいと思う。


野茂以後に日本人メジャーリーガーは何人も出てきたが、彼のように思い入れ出来る選手が居ないのは残念である。
(一応ぼやいておきます。)
posted by ホンロン at 22:11| Comment(5) | TrackBack(0) | 人物評
この記事へのコメント
私も長いこと野茂選手をひっそりと応援してきましたので、引退のニュースには少なからずショックを受けました。
「もっとプレーしたいけど、取ってくれるところがない」とのコメント、泣けましたですよ(/_;)

”純粋にカッコいい”と、私も思います。
Posted by ninuckey at 2008年07月21日 19:02
本当に引退のニュースを聞いてビックリしました。それもN○Kのニュースでした。こちらではニュースにもならなかったみたいです。
39歳で引退するNOMOさん
がんばりましたね。
格好良かったです〜


Posted by pinkcowgirl at 2008年07月22日 05:32
>にぬさん
本当に最後の最後までやったと言う感じですよね。なかなかそこまでは普通できません。

>あや姐さん
>>こちらではニュースにもならなかった
そうなんですか、、、現状でメジャーにいないのでは、そうかも知れませんね。
Posted by ホンロン at 2008年07月22日 17:50
NOMOさん39才でしたか
ワテと同い年とはとても思えまへんWW


アホなことを言うと、NOMOさん関西弁で通したのが好感持てます。
その反対が桑田クン   嫌いです。
Posted by 雨漏り書斎主人 at 2008年07月24日 11:44
40前って、普通のサラリーマンなら正に働き盛りです。
そこで現役終了ってのも辛いでしょうねぇ。
Posted by ホンロン at 2008年07月25日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17116663

この記事へのトラックバック