2018年06月23日

大迫

ワールドカップでもう1本。

サッカーにそれほど詳しくないので、大迫と言う選手は今回初めて知った。
テレビで色々と詳しく説明してくれるので、いかに小さい時からずば抜けていたのかも知った。

まあね、トップで活躍する人は「双葉より芳し」なんだろう。
ただ、別世界の人にしか感じられない。
感情移入しにくいんだよね。

オジサンとしては、高校時代にプロなんて夢見るなと言われた長谷部とか、大学時代は補欠で観客席で太鼓叩いて応援していた長友とか、そんな苦節が見える選手を贔屓にしてしまう。
posted by ホンロン at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183618949

この記事へのトラックバック