2019年02月07日

細野豪志

政党を渡り歩いた人は今まで何人も居て、
やっぱり胡散臭い人が多いんだけど、

細野さんは取り分けひどいねぇ。

あれほど批判していた自民への編入を希望?


「与党でないと政策実現できない」とのことらしいけど、
民主党で閣僚を歴任してる間に実現できなかったのかね。

posted by ホンロン at 20:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 人物評
この記事へのコメント
裏話などで、何かと言うとケンカしていたという話を聞きました。民主党の零落の立役者の一人かもしれません。

あー、あの時民主党さえしっかりしていれば。
Posted by gmind at 2019年02月08日 07:48
民主党は「政権とったらこうしたい」と漠然とは思っていたでしょうが、具体的にどうこうと言うビジョンが無かったように思います。自社の社会党も同じ。
そういったのは多分副大臣とかの経験を積まないとダメなんでしょうね。
Posted by ホンロン at 2019年02月09日 02:38
なので、細野さん、もう一度入閣したら過去の経験を生かして良い仕事するかもしれません。でも、自民党に編入してってのは筋が違うと思います。
Posted by ホンロン at 2019年02月09日 02:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185519706

この記事へのトラックバック