2016年03月30日

石原さとみ

英会話イーオンのCMに何年か前から石原さとみさんが出ている。
初めて見た時は、日本語訛りの英語に

「これ、CMとして逆効果じゃない?」

と思ったものだ。イーオンに通ってもこんなもんかと思われるんじゃないか?と。

最近、新しいCMを見たら、結構良い発音になっていてビックリした。
努力したんだろうなぁ、きっと。


たぶん、イーオンのご利益より自分の努力の方が大きいと思うよ。
posted by ホンロン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 人物評

2015年12月23日

下町ロケット

最終回だけ見た。

話題になっているとはいえ、話が分からないんじゃ見てもしょうがないと思ってたところ、最終回は前シリーズも含めダイジェストをやるとのことだったので、全く持ってTBSの策略に嵌っているけれど、ダイジェストから最後まで見てしまった。
一応技術屋なのでね、共感するところはある。ただね、

「これは無い」と思うところ
・帝国工業の作業服、赤はないだろ赤は。何のコスプレ?
・打ち上げの様子を工場の皆で見る、まぁそれは良い、だけどなんで皆起立して列をなしてるの?普通の感覚なら食堂みたいなところで座って見るでしょう。
・開発した人工弁が実際に使われるところを見たいのは分かる、けれど、大挙して手術室に入って見学するってどうよ?大学病院なら多分外から見ることできるよ?

「有るかもしれないけど、どうなの?」
・佃社長、激昂しすぎ。あんな感情むき出しの社長は、ちょっと引くわぁ。

原作読んだことないけれど、多分上記のような記述ではないんだと思う。ドラマ的演出なんだろうなあ。
私としてはそこで冷めてしまったよ。



ま、最後まで見たけれど。
posted by ホンロン at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | TV番組

2015年07月18日

安保関連法案

安保関連法案が衆院を通過した。事実上の成立である。

どんな場合が出兵にまで至ってしまうのか?
結局はその場にならないと何が適切なのか分からないので、不明なままだ。

各国の反応を見てみると、中国と韓国以外がおおむね賛成。
この点だけで賛成で良いかと思ってしまう。



あと、
委員会のプラカードパフォーマンスはうんざりした。
posted by ホンロン at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2015年07月12日

連絡帳

岩手県で中2男子がいじめを苦にして電車に飛び込み自殺した事件が起きた。
なんとも痛ましい事件である。
話題になっているのは、いじめもさながら、生徒が担任と交わしたノートに、自殺をほのめかす記述を3カ月にわたって残していたのに、担任は積極的な対応をせず、親にも連絡していなかったことで、この点に非難が集まっている。

最初にこのニュースに接した時は「職務怠慢!」と思った、たしかに、


だが、この連絡帳が毎日生徒と担任との間で交わされていたと聞いて驚きもした。
自分の中学時代を思い返しても、連絡帳は有った気がするが、担任と「毎日」やり取りをしていた記憶は無い。

クラスに何人いるのか分からないが、仮に30人だとして、一人に3分かけると90分、

その日のうちに返さなければならないのに授業と並行して1時間半も作業ができるのだろうか?
こんなタイトなことさせていたら、やっつけ仕事になっちゃうのも分からないではない。

親に言いづらいことを担任に、面談ほど思い切らずとも、相談できる。連絡帳はよいツールだと思う。ひょっとすると「必要があれば書く」ことから始まったかもしれない。だが、書かないと不真面目だととられるのを怖れた生徒は毎日、それも頑張って書いたりする。「今日は特に何もありませんでした。」などと書こうものなら内申が下がるんじゃないかと強迫観念のもと。すると担任の負担はますます多くなる。

せっかくの良い制度なのに、制度に縛られて却って本質が消失してしまう。今回のもそんな一つに思えてならない。


それでも、あそこまであからさまなSOSが出ていたら何とかしろよ、とは思う。
posted by ホンロン at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2015年06月08日

長江

長江の客船転覆事故が日本でも報道されている。

事故の内容はおいといて、
気になったのは「長江」と言う表現。
昔は「揚子江」って呼んでいなかった?

で、大辞林を見てみると

ようすこう【揚子江】
長江のこと。揚子江とは長江の河口に近い揚州付近の局地的名称であったが,日本では長江全体の名称として呼び慣わしてきた。

なるほどね、事故の起きた場所から言って、長江のほうが正確なのね。
それはそうなんだけれど、昔はあの場所だって揚子江と呼んでいたじゃないか。
長江(揚子江) としたっておかしくないと思うけど、、、、
posted by ホンロン at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語

2015年05月06日

すいません

すいません m(_ _)m 静岡県です。
という静岡県の民法TV局4社が共同で行っているプロジェクトがある。

すいませんって?何を吸わないんだろうか?

......

謝っているところを見ると 済みません だよね?

放送機関がこんなキャンペーンしても良いのだろうかと、ちと情けなくなる。









それと、各局の女性アナウンサー代表が4sizとか言うグループを結成しているらしいが、テレ静の伊藤アナが突出しすぎで、他3人が可哀想だ、、、
posted by ホンロン at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語

2015年02月01日

Fight

ユーキャンのCMで、松茂豊扮する喫茶店のマスターが店で勉強に励む井川遥扮する近所の奥様のためにラテアートで「Fight」と書いているが、かなり違和感を感じる。

多くの日本人の感覚では「ファイト」≒「頑張れ」なんだろう。
だが、fightの意味は(殴り合いの)戦闘をすることを指す。喧嘩しろって書いているようなものだ。

かつて小錦が「相撲はケンカ」と言ったことが品格無しと判断される一因だったと聞いたが、ハワイ出身者に「小錦、ファイト〜〜〜。」と散々言っておいてそりゃないよと思ったのを思い出した。
ま、これはまだ日本国内だから言うほうも聞くほうも日本人なので騒ぎにはならなかったが、

ISISに拘束された後藤さんのために「Kenji, fight!」なんて応援メッセージ送ってないだろうか、心配になる。
posted by ホンロン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語

2015年01月27日

危機感

居酒屋のグダ話なんですけどね、

ISISに拘束された日本人に2億ドルの身代金というニュースが流れて、その話題があがったら全会一致で「払っちゃいけない。」と言う結論になった。

「わざわざ危険を承知で行ったんだから仕方ない。」
「身代金払うと、味をしめた連中が日本人の大量誘拐に乗り出すぞ。」

ここまでは賛成します。
そこで「下手すりゃ日本に居たって誘拐されるかも知れないし。」と言ったら

「いやいや、それは無いでしょ。」と返された。

北朝鮮の拉致が日本国内で行われたことは知ってるでしょうに。人のことは言えない気もするけど、やっぱり日本は平和ボケしてるんだろうね。

posted by ホンロン at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人

2014年12月16日

総選挙2014 結果

衆院選挙が終わり「与党圧勝」との報道がされている。が、自民は議席減らしてるよね。公明が増やしたといっても−4+4で自公として増減無し。

党首が落選して凋落の印象が強い民主だけど、実際は議席数増えている。

ま、今回の結果を一言で言えば

   次世代の党 一人負け

なんだけど、あんまりそこに注目した報道がないのが不思議。



共産が議席伸ばしたってのが、「入れるところが無い」のを象徴しているように思う。
posted by ホンロン at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年12月07日

総選挙2014

衆議院選挙が公示された。
野党の主張に「国民の負担を無視した、政権延命のためだけの選挙」だと主張しているところがあるのだけれど、

最初っから勝てない前提で話してるよね。
不甲斐無くない?
posted by ホンロン at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ