2014年09月24日

朝日新聞捏造

慰安婦問題の吉田証言が誤報だったと朝日新聞が認めた。(個人的には誤報じゃなくて捏造だろと言いたいが。)

捏造の内容とか、それによる日本が受けたダメージとか色々なところで書かれているので、ここでは言及しない。

面白いのは、中国の人民日報が
「国際社会がはっきりと見て取れるのは、日本が瘴気を発するほど右傾化の道を転がり落ちる国家に変わりつつあるということである。(略)安倍にとってメディアを改変することは戦略的優先事項であり、日本メディアはすでに飼いならされ、さらには不健康になっている」
と報じたことである。

まあ、言うだろうな、とは思うけれど、

天安門事件を報じられない人民日報がそんなこと書いても説得力が皆無だと言わざるを得ない。
posted by ホンロン at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年07月26日

危険ドラッグ

「脱法ドラッグ」「脱法ハーブ」などの名称を改め、新名称として「危険ドラッグ」とする

んだそうだけど、
それじゃ駄目だよ。まだ響きがカッコ良い。
危険なことをアピールしても無駄。あいつらは危険だからこと手を出すのだから。
「ダサっ!」と思わせるぐらいの名前にしないと。ダサイ名称にすると「ふざけてるのか」と言う批判がきそうなので避けているんだろうけど、例えば「ダサいドラッグ」にしたとして

「容疑者○○はダサいドラッグを使用した疑いで、、、」と名前つきで報道してごらんよ。

「うぇ、こんな報道されたら嫌だな。」と思わせられない?
結構な抑止力になると思うんだけど。
posted by ホンロン at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年07月08日

集団的自衛権

集団的自衛権行使を可能とすべく閣議決定がされたら

中国が反対を表明するのは分かるけれど

韓国も反対なんだと。

韓国は今でも一応日本の同盟国になっている。そして北朝鮮とはまだ終戦に至っていない。
つまり、いつ北朝鮮と戦闘が再開するかも分からないのに、再開しても日本に助けに来てくれなくて良いよってことなんですよね?

それならそれで良いんですが。



本当に再開して日本が何もしなかったら絶対に文句言うだろうな。
posted by ホンロン at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年07月06日

ディベート

とあるディベート番組にて原発の再稼動問題を討論していた。

A「電気料金を上げないためには原発の一部を再稼動しなきゃどうしようも無いわけですよ。」
B「そんなこと言って、もし事故が起きたらどうするのよ。」
A「起きないように安全基準を厳しくして対応するんじゃないですか。」


別の番組で同じAさんとBさんが、今度は集団自衛権問題を討論していた。

B「日本が今まで戦争に巻き込まれなかったのは核の傘でなく9条が有ったからでしょうが。」
A「そんなこと言って、尖閣へ中国が武力行使してきたらどうするんですか。」
B「そうならないように外交ってのが有るんです。」

どっちも説得力が無い、、、、
posted by ホンロン at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組

2014年02月22日

浅田真央さん

ソチ・オリンピックの女子フィギュアのフリーを競技日から一日経ってようやく見た。結果は知っていたけど、浅田真央さんの演技はどきどきしながら見て、最後はもらい泣きするほどに感激してしまった。結果知っているんだけどね。

でも、神がかりにさえ思えた浅田選手のフリーの得点は、実はフリーの中では3位。
プログラムを完璧にこなしたはずなのにトップではなかった。
ミスは、無かったですよね?
と言うことは、これはプログラムそのものに問題が有ったと言う事では?

極端な例えをすれは、
「お前の持ち味はこぶし回しだ。」と言われ、本人もそうだと思い、演歌が好きになった歌手が、オペラを歌うと受けが良いのが分かっている大会に敢えて演歌で挑んだ感じか。
楽曲の選択の時点で金を取れるかどうかと言う勝負は終わっている。
いくら上手く唄っても、観客に感動は与えられるかもしれないが、優勝はできない。

でも、バンクーバーでキムヨナに負けて、プログラムの方向性の問題はすでに分かっていたことのはずなのに、、、

結果論だが、ショートプログラムで失敗していなくても金は無理だったと言うことになる。

いやいや、ショートプログラムでもし2位とか3位とかにつけていたら、フリーで結局逆転どころか離されて銅メダルが良いとことだったろう。そうなると、多分あの素晴らしかった演技を見ても日本人の多くは落胆を覚えたはずだ。

そんな意味ではショートで失敗したことで彼女のフリーは救われたのかもしれない。
posted by ホンロン at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ

2014年02月08日

候補者討論会

東京都知事選、真っ只中である。

主要候補と言われる4名がスタジオで政策討論をしている番組を見たけれど、

選挙期間中って、特定の候補だけ、顔出して、報道するっていつから良くなったの?
衆院選と知事選は事情が違うんですか?


街頭演説の報道も主要の方々だけ。泡沫の方々は最後に顔写真の紹介もあるけど名前を読んでさえもらえない。建前上不公平だけど、良いの?
posted by ホンロン at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組

2013年12月23日

防犯カメラ

年末進行のテレビで「警察24時」とか「実録○○」とか言った番組が多い。
その中でよくあるのが「防犯カメラの映像が決め手となって逮捕された。」

少なくとも犯罪は生じているので
防犯
には役立ってないよ、そのカメラ。

設置されていることをアピールすると防犯効果が有ると言いたかったのかも知れないけれど、下手に存在を目立たせると最初に標的になっちゃうしね。
監視カメラじゃ語感が悪いのかなぁ。

posted by ホンロン at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語

2013年12月15日

じぇじぇじぇ

私の勤務先は8時半始業、ゆえに8時はまだ通勤途上。また、昼休みは12時から45分まで。
と言う訳でNHKの連続テレビ小説とやらは何年、いや何十年も見たことがない。BSの時差放送とか纏め放送とかで視聴は可能なんだろうけど、そこまでして見たい訳じゃないし。

勤務先の皆さんも大体同じようなものなので、私の周りでは朝ドラの視聴率はかなり低い。サラリーマンだったらそんなものじゃないですか?

なので、だと思うけれど、今年の流行語大賞に輝いた「じぇじぇじぇ」を実際に使う人を見たことがない。「流行語」なんですけどね。

posted by ホンロン at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TV番組

2013年11月26日

黒柳徹子さん

久しぶりに「徹子の部屋」を見た、、、、いや、見てない、正確には徹子の部屋のとある回のダイジェストをワイドショーで見た。
時おり何を言っているのか良く分からない所がある、息が漏れているような、入れ歯の噛み合わせがうまくいっていない感じのしゃべり方をするのに気づいた。

入れ歯なんでしょうか?

ツッコミは健在なのだけれど、しゃべりがあれじゃなぁ、、、
冠番組では自分じゃなかなか止められないんだと思う。
誰か言ってあげなよ。
posted by ホンロン at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 人物評

2013年11月11日

エキシビジョン

フィギュアスケートの入賞者は翌日エキシビジョン演技を行うことが通例になっている。凄いなぁと思うのは、競技の時と違うプログラムをこなしていることで、その分の練習もしているんだろうこと。曲だってそれ用に準備しなきゃいけない。一位が確実とか、入賞なんて臨むべくもない選手なら別だけど、入賞できるかどうかの選手にしてみればエキシビジョンの練習している余裕なんてあるはずもないと思うのだが。

ちなみに、私は結構エキシビジョンを見るのが好きだ。
試合の緊張が取れて、良い演技が見られたりする。
アルベールビルオリンピックにおける伊藤みどり選手の「雨に唄えば」は本当に良い演技だった。プレッシャーから解放された彼女の演技は本番より良かったと思う。傘持ってジャンプなんて、、、練習したんだろうなぁ、、、やっぱり。
posted by ホンロン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | misc